RunBike.chとは?

ランバイクレースを全てのスポーツの始まりにすることをミッションとし、
世の中へスポーツエンターテイメントとしてのランバイクレースの迫力や面白さを
現役ランバイク選手のアスリートとしての将来性を
ランバイク選手卒業後のトップアスリートへの軌跡を
ランバイクレースに携わる全ての方達とともに作り上げていく、未来のオリンピアン・世界チャンピオンサポートメディアです。

詳しく見る

FEATURES

RB.ch厳選!ベストレースセレクションvol.6 RCS2017第1戦 4歳A決勝

フクオカ リュウタロウ選手、意地のホールショット!! vol.6は4歳クラスのレースから。 2012年生まれのトップライダー。1月BIG3と呼ばれた3人の中で、チームに属さない2人は特にバチバチやり合ってきたライバル。   クニタテ ワク選手とフクオカ リュウタロウ選手。   RCS2016第8戦から12戦まで5連勝中のワク選手と、 第9戦、第11戦、第12戦の3レースで2位とどうしてもワク選手に届かないリュウタロウ選手。 2人が月齢マックスで迎えた4歳最後のレースは、勝負に絶対が無いことを証明したレースに。   頑張ってもライバルに勝てず、諦めそうになっている選手とそのご家族に是非届けたいレース。   ランバイクを全てのスポーツの始まりに。

FEATURES

ノープレ論的コラム vol.1

筆者紹介 教育現場で3000名近い子供達と接してきた経験から、幼少期における「ランバイク」を子供達の成長にどのように活かしていくべきか?その1つの形として、不必要なプレッシャーを選手(子供達)に与えない「ノープレッシャー論」を発案。 ストライダーチーム 「TeamS」代表 兼 RCS専門「Team☆NP」なんでも係 日野元春氏

FEATURES

RB.ch厳選!ベストレースセレクションvol.5 第8回ワイルドランナー 5歳後半クラスA決勝

S-HOLICsの独擅場 vol.5は5歳クラスのレースから。 ランバイクレース界の人気チーム【S-HOLICs】の3人が揃って決勝進出。 レースはエースのムラカミウタ選手が圧巻のレースで優勝。   その走りも当然必見の価値ありだが、 第1コーナーのポジション取りの中で接触・転倒してしまったチームメイトのナカショウ選手のストライダーが、 転倒後も走るのをやめずにコーンに当たるまでコースを横切るという、ランバイクレースの歴史に残る名シーンも。   ランバイクを全てのスポーツの始まりに。