FEATURES

特集

FEATURES

ノープレ論的コラム vol.1

筆者紹介 教育現場で3000名近い子供達と接してきた経験から、幼少期における「ランバイク」を子供達の成長にどのように活かしていくべきか?その1つの形として、不必要なプレッシャーを選手(子供達)に与えない「ノープレッシャー論」を発案。 ストライダーチーム 「TeamS」代表 兼 RCS専門「Team☆NP」なんでも係 日野元春氏

FEATURES

RB.ch厳選!ベストレースセレクションvol.5 第8回ワイルドランナー 5歳後半クラスA決勝

S-HOLICsの独擅場 vol.5は5歳クラスのレースから。 ランバイクレース界の人気チーム【S-HOLICs】の3人が揃って決勝進出。 レースはエースのムラカミウタ選手が圧巻のレースで優勝。   その走りも当然必見の価値ありだが、 第1コーナーのポジション取りの中で接触・転倒してしまったチームメイトのナカショウ選手のストライダーが、 転倒後も走るのをやめずにコーンに当たるまでコースを横切るという、ランバイクレースの歴史に残る名シーンも。   ランバイクを全てのスポーツの始まりに。

FEATURES

RB.ch厳選!ベストレースセレクションvol.4 第8回ワイルドランナー 3歳A決勝

RCSチャンプ2人のデッドヒートは必見!! vol.4は3歳クラスのレースから。 後のRCSチャンプの二人が抜け出したレースは最後の最後までもつれる展開に。 小さなお子様を育てているパパ・ママに是非届けたいレース。   ランバイクを全てのスポーツの始まりに。

FEATURES

RB.ch厳選!ベストレースセレクション【vol.2】RCS 2017第12戦 7.8歳A決勝

現役ラストレースでRCS初優勝!! 6歳間近から本格的に練習を始めたカメオカ ヒカル選手 RCS連続26レース目のチャレンジが2017年最終第12戦。 ビリからはじまったストーリーは第11戦で初の表彰台、最終第12戦で初優勝という有終の美で完結。 世界最速最高峰の7.8歳クラス、必見です。