PlayBack RCS2019 in ボートピア玉川 第8戦

FEATURES

 

 Round.08 2歳クラス

ガールズパワーの1,2フィニッシュ!

年間ランキング1位のかたやま なつき選手欠場の中、はたして誰がポイントを獲得し1位の背中を負うのか!?

スタート直後は横一線の中、イングリッドから抜け出したのはつちもち あやみ選手(ニトロキッズ)とみどりかわ れいら選手(Freedom Bikes)。ストレートのサイドバイサイドのまま第1コーナーに入るかと思いきや、ここで勝負強さを見せたのはつちもち選手。一瞬上体がぶれて減速してしまった、みどりかわ選手のインから確実なキックで1位におどり出る。続くストレートでも加速し、2つ目のコーナーまでにみどりかわ選手を3バイク差以上引き離すことに成功。その後、コーナーで膨らんでしまい少しヒヤッとする場面はあったものの、差を縮められることなく1位でゴール。みどりかわ選手、きたじょう ゆいと選手(相模原Team Rust-eze)いとう ゆうり選手(↑THE CRAZY ENGINE↑)と続き、最後の13位の選手まで自分の走りで走り切ったレースとなった。このレースでつちもち選手はうれしい初優勝!

 

RCS2019福島ラウンド第8戦 2歳クラス A決勝

RunBike.chさんの投稿 2019年8月3日土曜日

 Round.08 3歳クラス

ごう ばいぐ選手、気合の優勝!

福島ラウンド二戦目、第8戦。晴天の中、一斉にスタート。スタート直後2名の選手が抜け出す!

前日第7戦2位のごう ばいぐ選手(愛知県)と、第5戦4位/第6戦3位/第7戦3位と上位に食い込んでいるうえはら いおり選手(BARIST)だ。そのすぐ後ろを、しのざき はる選手(LINO KEIKI)が必死に追うが上位2名のスピードが早い!3位以下を引き離し、レース序盤でこの二人に優勝争いが絞られる予感。

上位2名のデッドヒートの中、しのざき選手のプレッシャーに焦ったのか、ごう選手がヘアピンの進入でライン取りを失敗し、コーナーで大きく膨らむ。もちろん試合巧者しのざき選手、そのチャンスを見逃さない!アウトサイドからヘアピンをなめるように丁寧にコーナーをクリアし、一気にサイドバイサイドからオーバーテイクを狙う!しかし引かないごう選手。次の逆コーナーでインを守り切り1位のままフィニッシュ。ごう選手の気合が優勝に結び付いたレースとなった。

RCS2019福島ラウンド第8戦 3歳クラス A決勝

RunBike.chさんの投稿 2019年8月3日土曜日

 

 Round.08 4歳クラス

前走のくやしさがバネになったか!?力強い優勝!

うつくしま福島ラウンドの二日目、第8戦。レースの見どころはレース開始早々におとずれた。大観衆の声援の中スタートの合図!横一線から抜け出したのは、ささの ようすけ選手(STAYGOLD)と、はぎわら そら選手(teamBLAST)。ささの選手は前日第7戦でJixiang選手との差を詰め切れず、惜しくも2位に終わっている。そのレースでのスタートダッシュの反省があったのか、このレースではスタートから猛然とダッシュ。力強いキックで抜け出し、イングリッドのはぎわら選手とサイドバイサイドで第一コーナーへ。ここでもささの選手の気持ちが一歩上回ったのか、アウトからうまくはぎわら選手を抑え込み単独1位におどり出ることに成功。

そのあとの長いストレートでも休むことのないキックと、得意なコーナリングで、S字を含めもたテクニカルゾーンも非常にスムーズにクリアしていく。終始危なげないレースを展開しそのまま優勝!ささの選手は年間でうれしい初優勝となった。

2位以下ははぎわら選手、Hsu.Yun-Peng 選手(taiwan)、ひえだ なつこ選手(KenRockStars)、ZHANG ENMING(China)となった。

RCS2019福島ラウンド第8戦 4歳クラス A決勝

RunBike.chさんの投稿 2019年8月3日土曜日

 Round.08 5歳クラス

おおたけ選手5歳クラスラストレース。優勝で締めくくれるか!?

現在5歳クラスと言えばこの人、おおたけ ゆうひ選手(トラーズ)。RCSでは学年ではなく月齢のクラス分けの為、本レースが最後の5歳クラスでのレースになる。前日の第7戦ではまさかの2位になるも、第8戦、果たして有終の美を飾れるのか!?

大観衆もそのことを分かっているのかスタート前からものすごい大歓声。その大歓声の中一斉にスタート。

やはり、おおたけ選手らしい全身を使ったキックでストレートで単独1位に抜けだす!後続も団子状態のままレースは進むも、S字進入で徐々にタテに伸びて行き、つくい いっせい選手(アッチェレランド)、たかすぎ まさと選手(TEAM S.C.R)、もりい せいのすけ選手(TEAM VIT)、おのだ りき選手(イナズマビッグストーンズ)が続く展開に。単独1位になったおおたけ選手は、一つ一つのコーナー、ストレートをいつも以上に丁寧にクリアして行き2位以下に付け入るスキを与えない。最後は王者の風格で堂々の優勝!2019年8戦中6戦の優勝で5歳クラスを締めくくる。6歳クラスでも活躍を期待したい。

RCS2019福島ラウンド第8戦 5歳クラス A決勝

RunBike.chさんの投稿 2019年8月3日土曜日

 

 Round.08 6歳クラス

6歳クラスに戦国時代到来の予感。新チャンピオン誕生!

後半戦第一ラウンド、福島2日目。ここまで2連勝中の王者くわはら選手が、連勝で締めくくるのか注目です。

合図と共に一斉にスタート。全選手好スタートの中、強力なキックで抜け出すと思われたくわはら選手の外から一人の選手が。第4、5戦、前日の第7戦に3位に入っているいわた ふうき選手(オマリーズ)だ。くわはら選手、きった選手の活躍の影に隠れていたものの、やはりコンスタントに上位に食い込む実力は本物。スタート直後、いわた選手のお株を奪うような全身を使ったキックで、バイクが伸びる伸びる!

まさかのくわはら選手に1バイク差をつけて第一コーナー、S字とスムーズにクリアしていく。そのあとも丁寧なレース展開で後続を引っ張る形でレースを展開しそのままフィニッシュ。うれしい初優勝となった。

3位以下にもいいだ かずき選手(LINO KEIKI)、まつみや ゆう選手(東京都)、といかわ ゆいと選手(THRAPPY)と、新たなスター候補が上位に入り、新生6歳クラスになる予感を感じるレースとなった。

RCS2019福島ラウンド第8戦 6歳クラス A決勝

RunBike.chさんの投稿 2019年8月3日土曜日

 

 Round.08 7-8歳クラス

転倒者続出の中、すとう選手福島ラウンド完勝!

■本文

福島ラウンド最終レース。スタート直後、いきなり3選手がからむ転倒が発生!序盤から激しい順位争いの中、抜け出したのは、前日第7戦優勝すとう りくと選手(Team kamikaze kids)と、第7戦途中までいい位置につけていた、こうだ てるや選手(JA)。前走2位やすだ くうが選手(LINO KEIKI)はイングリッドでラインをつぶされる形になり、後方から上位を狙うレース展開に。S字を抜け3位以下を引き離す上位2名に対し、後続はS字入口で団子状態に。その複数の選手が詰まった中での交錯で、やすだ選手まさかの転倒!後続の混戦をしり目に、トップ2名はテールテゥノーズでシンクロするようにコーナーをクリアしてく。3位以下と10バイク差が離れる中、1位すとう選手2位こうだ選手のまま最終ストレートへ。体格で上回るこうだ選手が立ち上がりで若干差を詰めるも、さすがはすとう選手、そのまま1位を譲らず優勝。福島ラウンド完勝となった。

RCS2019福島ラウンド第8戦 7.8歳クラス A決勝

RunBike.chさんの投稿 2019年8月4日日曜日

 

 

 

ランバイクを全てのスポーツの始まりに。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧