• HOME
  • ランバイクとは?

ランバイクとは?

ランバイクは遊びを超えた魅力をもつスポーツ

「ランバイク」とは、足で地面をけって走る、新しいタイプのキッズバイクのことです(※ランニングバイク、バランスバイク、メーカー名からストライダーとも言います)。
今や、公園や広場で子どもたちが走っている姿を見ない日はないほどの人気を誇っています。
子どもの遊ぶための乗り物としてだけでなく、ランバイクには、さまざまな魅力があります。

2歳から乗れる!

ペダルがなく、地面をけって走るランバイクは、2歳前後から乗ることができます。
以前は、幼児用の乗り物と言えば、三輪車が主な選択肢でしたが、最近では三輪車に乗っている小さな子どもを見かける機会がめっきり減ってきています。三輪車に比べて軽量なランバイクは、子どもが自由自在に車体をコントールできるため、小さな子どもでも、乗り始めた直後から、楽しさが実感しやすく、夢中になれます。

自転車に早く乗れるようになる!

ランバイクに乗るとバランス感覚が養われるため、補助輪なしの自転車に早く乗れるようになります。以前は、補助輪なしの自転車に乗れる平均的な年齢は5~6歳位でしたが、ランバイクに乗っている子どもは、3歳程度でも乗れるようになることが、珍しくありません。

仲間と一緒に楽しみながら上手になれる!

ランバイクは、公園や庭などで1人で乗って遊ぶこともできますが、仲間と乗れば楽しさが倍増します。日本全国に存在するランバイクのチームに入れば、友だちができたり、遊び方が広がったり、楽しみながら運転技術もレベルアップできます。

ランバイクのレースに参加できる!

今やランバイクレースは、全国各地で開催されています。初心者向けの楽しいレースから、トップ選手が競い合うハイレベルな大会まであり、2歳~8歳までの子どもであれば、基本的にはだれでも参加することができます。幼少期において、本格的なレースに参加できるスポーツは、ランバイクの他にないでしょう(基本的なランバイクの対象年齢は2?5才ですが、レースは安全面に充分配慮した上で運営されています)。

男女を問わず、夢中になれる!

ランバイクは、男女の区別なく、夢中になれる魅力をもった乗り物です。実際、多くの女の子がランバイクを楽しんでおり、レースでも活躍しています。また、ランバイクの色やデザイン、カスタムパーツもさまざまなものがあり、女子好みの、おしゃれなバイクに変身させることもできます。

身体能力が飛躍的にアップする!

ランバイクでたくさん走ることによって、「バランス感覚」のみならず、「体幹力」「脚力」「腕力」「体力」「精神力」「判断力」などスポーツに必要とされるさまざまな身体能力を高めることができます。幼少時代にランバイクにのめりこんだ多くの子どもたちが、その後に取り組むスポーツでも大活躍しています。

 

親と子の絆が深まる!

小さな子どもが気軽に乗って楽しめるランバイクは、子どもだけでなく、親も一緒に楽しめるふれるスポーツです。ランバイクを通して、親と子が小さいころから、一緒にいる時間をたっぷりと持つことができます。日々、成長する子どもの姿をそばで見守ることによって、家族の絆をより深めていくことができるのです。

 
 
 
引用:一般社団法人ランバイク協会高平代表理事監修 みるみる上達! ランバイク入門参照